キャバクラ接客術!未経験からプロへの道のり

download

キャバクラで働いてる方には様々な悩みがります。

中でもお客さんとの会話が上手くできないと接客面でお困りの方が多くいます。

高いお金を払ってお酒を呑んでいるのにつまらないキャストさんと話すのはあまり気分が良いものではありません。

今回は接客術をご紹介します。

聞き上手になる

images

自分ばかり話していてはお客さんは退屈してしまいます。

その中で楽しませようと色々な話のネタを話す人がいます。

お笑い芸人でもない限りいくつも面白いネタを持ってる方はいません。

会話には流れがあるのでいくつも自分のネタを連続で出してもお客さんからすれば1つのパターンみたいに聞こえてしまいます。

 

接客する前から何について話をするかなどは考えなくて良いのです。

まず大事なのはお客さんを知ること。

そのためにはお客さんがたくさん喋り、情報を聞くことです。

たくさん喋ってもらうには話しやすい環境を作ることが大事です。

つまり聞き上手になれば自然とお客さんから楽しく会話をしてくれます。

人は自分の好きなことや得意なことについてはいくらでも話してられます。

質問のタイミング

download

お客さんが話している途中で、話を切って質問をするのはタイミングがとても重要です。

ある程度話終わってから質問をしましょう。

お客さんは自分の好きなことに相手も興味を持ってくれていると思い親近感が湧きます。

そう思ってもらえるようになれれば十分です。

親近感を持つことで話題となっている内容についても深く話してくれます。

他にも違う話題になったときでもこのキャストは自分と合うから話していて楽しいという風になります。

自分の話すタイミング

お客さんが話しやすい環境を作ったあとは今度は自分を知ってもらえるようにしましょう。

最初は自分の年齢や趣味など基本的なことから話していきしょう。

自分のことを話していれば何かしらお客さんが興味を持つ部分が出てくるはずです。

興味を持ってもらったことを深く話していけば自然と会話も広がります。

笑顔が基本

download

警戒心をなくす効果があるのでつまらない話でも笑顔で聞いていると自然と話す内容もひろがるでしょう。

具体的にはどうすれば?

ここまで説明したのは接客の基本についてでした。

具体的にはどのような内容で受け答えをすれば良いか教えます。

Yes、Noで終わらない質問

download

質問をして相手がYesかNoで答えれる質問はあまり話が広がりません。

例)あなたはハンバーグが好きですか?

このような質問で「好きです」と答えてしまったらそれで終わってしまいます。

それよりは下記の質問の聞き方の方が会話が広がります。

例)好きな食べ物はなんですか?

この質問では最低でも自分の好みを答えるので話が終わりません。

仮にハンバーグと答えた場合はその答えについて質問していくとまた新しく会話が広がります。

このように1つの話題からどんどん枝を広げて行くのがポイントです。

接客上級者編

images

お客さんはキャバクラを楽しんでいますが、その中でも自分を気に入ってもらうためにはもう一つ上の段階へ行かなければいけません。

複数人いる中でも気に入ってもらうためにはお客さんに特別感を出さなければいけません。

第一印象高評価アピール

お客さんをまずは褒めるところから始めましょう。

容姿について褒めてもらえるのは誰でも嬉しいものです。

俳優の~さんに似てる!など。

そこでもう1つアレンジを加えて「俳優の~さん、めちゃめちゃタイプなんです!」これで似てる人の中でも相手のタイプと分かればお客さんのテンションも上がります。

ボディータッチ

ボディータッチは女性ならではの武器になります。

いまの時代、男性が女性に触れただけで痴漢などと言われる時代ですが女性から男性へのボディータッチは武器になります。

同じ席で誰かが話している時にそっとお客さん太もも付近に手を添えるだけで印象がとても変わります。

お客さんはボディータッチだけでこの子は自分に気があるのではと思い込みます。

ただボディータッチは明らかにおかしいものは返って逆効果になるので気をつけましょう。

また、元々キャバクラなどに行かない方で女性との交流も少ない方などには効果が有りすぎて変に夢中にさせてしまう恐れがあります。

お客様を見極めて使うようにしましょう。

まとめ

接客には色々なパターンがあります。

自分に合っている接客パターンを見つけて伸ばすことが大事です。

無理して慣れないボディータッチをたくさんする営業をして変に思われてしまうよりは、聞き上手でお客さんから好感を得るなど。

人見知りだからと理由で話さないとなるとキャバクラでは難しいと思います。

悪魔でお仕事として給料を貰っている以上は最低限の事はしなければいけません。

話すのが苦手でも頑張って話しているとお客さんに伝わればその初々しさが逆に応援したくなる男性の心をくすぐります。

最初からお客様を全員を虜にするような接客を出来る方はいません。

まずは色々なお客さんに接客をしてお客さんを知ることから始めましょう。

そのうちこのお客さんにはこのパターンの営業が効果的など自然に接客に出てくると思います。

  • LINK
  • - OFFICIAL SITE -
  • キャバクラ紹介プロダクションJanEL
  • 女性スタッフ中心!キャバクラ派遣のJewels
  • 全額費払い!キャバクラ・ホスト専門ヘアメイク派遣JOENN
  • - BLOG -
  • ジャネルブログ
  • ジョエンブログ