キャバクラ新しい掛け持ちスタイル

VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

これからキャバクラで働こうとおもっている方にも、現在働いてる方にも必見です。

今の世の中ではキャバクラだけでは無くお昼のお仕事もしてる方が多くいらっしゃいます。

そんな中出てくる不安がいくつかあります。

・給料を貰ってることがバレてしまうのでは・・・

・ノルマなどは大丈夫なのか・・・

・出勤の縛りが大丈夫か・・・

そう思ってる方も多いのではないでしょうか?

1つの不安について答えていきます。

ノルマが有ると不安です

1

お仕事を掛け持ちしながらノルマを超えるというのは大変難しいことです。

出勤日数もお昼のお仕事と併用しなければいけないので限りがあります。

そもそもノルマとはなんなのか。

お店側もキャバクラで働いてる方へ固定の時給を出さなければいけません。

キャバクラではコンビニなどのアルバイトのように業務というよりは接客がメインです。

そんな中、何もしないキャストさんへ高い時給だけ払っていてはお店も潰れてしまいます。

最低限、やることはやりましょうという意味でノルマが有ります。

ノルマがないお店を選ぶのが良いと思います。

そのためには面接時に詳しくお店の給料システムを確認しておくことが大切です。

出勤日数が足りないです

元々お店に在籍する時に働く時の時給の説明があります。

お店にもよりますが最低でも週に何日間は出勤していれば時給を保証しますよというものです。

その決められた日数を出勤ができないと決めた時給より下がってしまうことはあります。

ただ、お店が混む週末だけは毎週出ると約束すると出勤日数の縛りが緩くなったりもします。

面接の段階で詳しく確認しておくと良いでしょう。

キャバクラの給料が昼の職場にバレてしまうのでは

昼の会社にバレてしまうリスクを教えます。

近年ではマイナンバー制度によって水商売で副業をしている方に多大な影響が出てきています。

バレてしまう多くの理由は昼の会社とキャバクラで提出している身分証がどちらもマイナンバーカードだったりと同じ身分証の場合とても危険です。

普通のお昼の会社であれば給与支払報告書を会社側が役所に提出しています。

キャバクラの監督者が給与支払報告書を役所に提出してバレて昼のお仕事に影響が出てしまうことが多いパターンです。

ただ納付を自分で行えばまずバレる可能性は極めて低くなります。

キャバクラで働くさいにお店側に給料の申請はどのように上げているのかを確認しておくのが良いでしょう。

ただ、確定申告なしのお給料受領は犯罪にもつながってしまいます。

そもそも確定申告をしないでお給料をもらうことが犯罪になります。

キャバクラの確定申告をしなかった場合、納税対象者は以下の罰則を受ける可能性があります。

無申告加算税の支払いを求められる。

無申告加算税は、期限内に確定申告をしなかったことに対する罰則です。

本来おさめるべき税額に加えて、税額に応じた罰金を支払います。

延滞税の支払いを求められる。

延滞税とは、確定申告を行った結果、納付しなければならない税額があった場合に発生する罰金です。

申告が遅れれば遅れるほど、延滞税も多額になる可能性がありますので要注意です。

所得を少なく申告したり、売上げを隠蔽したりといった悪質なほ脱行為をした場合は、上記の罰則に加えて刑事罰に処される可能性もあるのです。

最大で10年以上の懲役もしくは1,000万円以下の罰金(または併科)となるため、くれぐれも申告の偽造は行わないようにしましょう。

本来収めておけば良かったと後悔してからでは遅いのです。

おまけ

23

キャバクラで働いてることがバレてしまう他のリスクについてのお話です。

その他に多い昼職にバレてしまう理由は、キャバクラの求人などで自分の写真をアップロードしてしまうことです。

今の時代はネット社会なので極力顔などをネットにあげたほうが効果はあります。

ただ、誰が見るかも分からないネットに顔を出すのはとてもリスクが大きいです。

他には、会社の飲み会などで、お酒の飲み過ぎで態度が大きくなり上司の前で副業の話をしてしまうなんてバレ方もあるそうです。

マイナンバーや身分証でキャバクラで働いてることがバレてしまうよりも日常的な場面でバレてしまうことが多いかもしれません。

キャクラ派遣とは

456

いままで話してきた不安や悩みを全て解決してくれるのがキャバクラ派遣なのです。

まず、出勤日数の縛りはありません。

自分の働きたい日に、その日の都合にあったお店を選んで働くことが出来ます。

登録しておけばいつでも働けるサイトと思ってもらえれば幸いです。

登録してから1度も利用がないからと言って登録が削除になることもありません。

ノルマも御座いません。

そもそもお店のヘルプになるのでお店に1日働くだけで大丈夫です。

お店の指示通りに接客ができれば問題ございません。

給料の取得がバレてしまう可能性も極めて低いです。

皆さんが働いた日の給料をお店舗側が役所に提出することは極めて低いのです。

まずは登録会へ参加してお話だけでも聞いてください。

不安な方はどんな質問でもお答えしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

  • LINK
  • - OFFICIAL SITE -
  • キャバクラ紹介プロダクションJanEL
  • 全国いつでもどこでも!キャバクラ派遣のJewels
  • 全額費払い!キャバクラ・ホスト専門ヘアメイク派遣JOENN
  • - BLOG -
  • ジャネルブログ
  • ジョエンブログ