キャバクラ面接対応マニュアル

4564654564

こんにちは!

キャバクラ派遣ジュエルズの坂本です!

今回はキャバクラの面接についてご紹介いたします。

キャバクラで働くにはお昼のお仕事と同じく面接があります。

お店側も一人キャストを増やすにはリスクがあります。

それを見極めるのが面接です。

これからキャバクラを始めようと思っている方、お店を変えようか悩んでいる方。

これを見れば面接時の対応は完璧にこなせるでしょう。

面接

1221211

キャバクラで働くにはお昼の一般企業と同じく、面接があります。

お店側としてはキャストを1人増えることは大変喜ばしいことでは有りますが、逆にリスクにもなります。

一般の仕事より時給の高いキャバクラでは、キャストが売上を作らない限りはお店側は赤字になってしまいます。

お店側もその子のやる気などで協力の姿勢が変わってきます。

面接では自分をアピールする場でもあります。

お店からの質問

456

面接ではお店から様々な質問がされます。

どのような質問が多いか、また答え方でどのように面接官が捉えるかについて説明します。

過去の経験

159

水商売の経験が有るか無いかは1番最初に聞かれることが多いです。

お店としては経験者の方が良いものですが、経験が無いところ嘘を付くのは絶対にしてはいけません。

未経験者であればそれに合わせて面接の内容や今後のサポートの仕方が変わってきます。

接客などを見ていればすぐにバレてしまうので未経験の場合は正直に伝えましょう。

未経験であれば初々しさを武器に接客やサポートも可能です。

経験者と答えた場合は過去に働いたお店や、現時点での売上を聞かれることが多いです。

経験や売上で時給の変動されることが多くありますが、高く見積もって高時給を貰うとしても基本的に直ぐにバレてしまうものです。

後からバレてしまうと時給の保証期間が無しになったり、お店からの信用が無くなるのでやめたほうが良いです。

何より在籍になってからが気まずいです。

いくらぐらい売上があったが今の時点ではこのくらいあると具体的にお店には説明したほうが良いです。

時給の変動はあるかもしれませんがお店側からの信用されます。

保証期間中であればお店からのプレッシャーもかけられずに済みます。

出勤日数

5116

多く出勤してくれる人の方が採用はされやすいものです。

正直なところ売り上げ次第で週1~でも採用してくれるお店もあります。

自分の都合や現在の出勤可能な範囲でお伝えする方が良いです。

また、希望なども伝える方が良いです。

週末は出勤できないというのは答え方として辞めたほうが良いです。

週末は平日と比べると集客が多いため新規のお客さんを見つけるチャンスの日です。

自分次第でいくらでも稼げる水商売で週末働かないのは売上を伸ばそうとする意欲がみられないです。

お店としても週末は出勤が足りてないなどの事情もあるため出勤できるこのほうが採用されやすくなります。

ここで週6出勤できるなど発言して、いざ在籍になってから週3シフトなどになってしまうと時給が下がるなどあるので自分の余裕を持って可能な範囲でシフトは出したほうが良いです。

シフト希望

もし何か別でお仕事や学校などでシフトで相談したいことがある場合は必ず面接官に伝えましょう。

先に伝えておけばお店も無理に出勤を頼んだり、何かしら考慮してくれることがあります。

勤務できる時間を聞かれるお店もあります。

朝早い時間から次の日仕事がある方などは終電上がりなどの希望を出せるお店もあります。

衣装、持ち物の確認

123564897

お店に寄りますが入店祝いキャンペーンなどでドレスのプレゼントが有るところもあります。

コスプレキャバクラなどの場合はお店にレンタルが用意されてるお店が多いですが、通常衣装のキャバクラの場合は基本的に持参になります。

レンタルもありますが自分の好みの衣装を着たほうがモチベーションも上がるので、お店のキャストさんの多い衣装などを確認しながら1着は用意しておいたほうが良いかもしれません。

当日体験入店希望か

キャバクラでは在籍で働く前に体験でお店で働くことが可能になります。

体験入店では在籍キャストの雰囲気、客層、従業員の対応、様々なことが見れます。

ネットの求人や、面接だけでは分からないことがたくさんあります。

そこで自分に合っているのか自分自身の目と体で体験することが可能です。

体験入店アピール

1456555

体験入店では入店時の自分の時給をあげるためのアピールの場でもあります。

基本的にはお店に任せて接客や付け回しの支持を受けてお店の客層や在籍キャストの接客を見ることができます。

ですが、体験入店で自分のお客さんを呼べればお店側からするととても印象が良いです。

売上を持ってる印象と、接客のレベルの高さを考えて時給が上がる評価に繋がります。

まとめ

455456546

面接時は素直に正直に自分を分かってもらえるように話しましょう。

お昼の一般企業のように自分の長所や短所を述べるような場面はありませんが、キャバクラは緩そうだからなどの理由でいい加減な対応をすると落ちることもあります。

最低限、言葉遣いや持ち物などは知識を持っておきましょう。

キャバクラ派遣ならジュエルズまで

お気軽にお問合せ下さい!
 

  • LINK
  • - OFFICIAL SITE -
  • キャバクラ紹介プロダクションJanEL
  • 全国いつでもどこでも!キャバクラ派遣のJewels
  • 全額費払い!キャバクラ・ホスト専門ヘアメイク派遣JOENN
  • - BLOG -
  • ジャネルブログ
  • ジョエンブログ