実録!キャバ嬢体験談!

download

水商売で働く方は、お昼の一般のお仕事では経験できないような事が多くあります。

一般のお昼のお仕事に比べると水商売では人間関係がとても大切になってきます。

もちろんお昼のお仕事でも人間関係は大事ですが水商売では特に重要になります。

今回、書いてる内容は現役キャバ嬢から聞いた人間関係や出会いについて体験した話です。

お客さんが運命の人

wedding-443600__340

キャバクラでは出会いを求めているお客さんや、ただ女性とお話ししながらお酒を飲みたいなどで様々です。

ただ、どちらかというと出会い目的の方が多いです。

キャバクラにいく方のほとんどは経済的に余裕のある方が多いです。

最初は指名して来店してくれるようになり、その後お店の外でも会って食事をしたり買い物をしたりします。

最初はお客さんとして見ていたが異性として魅力的に見える存在になり、付き合って結婚した方などもいらっしゃいます。

お店の外でデート

date-2491372__340

お店の中で会うということはセット料金が発生しています。

悪い言い方をするとお店にもよって料金は変わりますがキャストと話をするだけで料金が発生します。

それがお店の外となると料金は発生しません。

もちろんお店の中で会うとなれば他のキャストさんや、従業員、お客さんなどいるので2人だけの空間というのは難しいです。

お店の外であれば2人の空間になるので行動が広がります。

ご飯を食べたり買い物をしたりなど様々ですが、そこで見抜けるのがお客さんの経済的余裕や人間として自分と合ってるかなど。

やはり恋人になるには自分と性格など含めて相性が大切になってきます。

お客さんに一目惚れ

images

たまたまフリーのお客さんについた席でタイプのお客さんに出会ってしまうことも。

本来、擬似恋愛空間をキャストが作りお客さんにまたお店行って会いたいと思わせるのが仕事です。

ただキャストさんも1人の女性です。

仕事に私情を持ち込むのはNGですが恋愛については難しいところがあります。

現役キャストさんに聞いた話ではお客さんに一目ぼれして、席に着いた時にキャストさんからお客さんに質問攻めして接客になっていなかった光景などもあるそうです。

このパターンの場合、最初からお客さんではなく異性として見ているので結果上手い営業になったりします。

完全に仕事としての営業と、私情が混ざっての営業でお客さんによって捉え方は変わってくると思います。

お客さんによってパターンを分けての営業が出来ればプロです。

お客さんからストーカーへ・・・

download

キャバクラに来る方は本当に幅広い方がいます。

最初は月に1回くらい来店していたお客さんが、週に1回、3日に1回、毎日など徐々に来店するペースが上がってくる。

キャストさんからしたら売上にも繋がるので良いことになりますが一線を超えてしまうと大変なことになります。

営業について

download

キャバクラで働くからには自分で売上を作らないと時給が下がってしまうお店がほとんどです。

簡単に言うと働かない方へは給料を出せません。

お店に貢献が出来ないでただいる状態ではお店側的には毎回時給3000円近くを払っていては赤字になってしまいます。

お売上を作るためには自分でお客さんを呼ばなければいけません。

そのためには先程も話しましたがお客様に、また会いたいと思わせる色恋営業が必要です。

色恋営業とは恋人関係のように接客することをいいます。

キャバクラなどで通い慣れてるお客さんの場合は、営業だからと割り切れます。

普段から遊び慣れていない人や恋愛経験の少ない人、女性関係がない人だと様々な色恋営業で本気になってしまう方も多いです。

キャバ嬢は売上を作るためにお店に来てもらい恋人のように接客しますが、お客さんの中では本気でキャストさんのことを好きになってしまい毎日通うようになるかたもいます。

ただキャバクラは安く遊べるわけではないので、自分の経済的余裕もなくなり破綻してしまう方も。。

お店に通えなくなりストーカー行為をしてしまう方がいると現役キャバ嬢からも聞いたことがあります。

営業が終わるまでキャストの帰り道で待ち伏せをしたりなど、プレゼントで渡されたものに盗聴器が仕込まれていたという話も聞きます。

色恋営業はお客様をそういう気持ちにさせるのが目的ではありますが、手が届きそうで届かない女の子という位置にいるのが理想です。

それを上手くパターンなどで分けて、お客さんによって使いこなせるのが接客のプロのキャバ嬢です。

彼氏との関係

download

キャバクラで働いてることを彼氏に内緒にしてる方はとても多いと思います。

男性目線で彼女が水商売をしていることを心から納得してる方は多くはないと思います。

キャバクラなどで遊んだ事が無い男性からしたら不安だったり心配になる方がほとんどです。

現役キャバ嬢が彼氏とデート中に営業の連絡を返していたところ、彼氏が急に怒って携帯を割ったという話を同じお店で働いてるキャバ嬢さんから聞きました。

お客さんから「今、何してるの?」の連絡に対してキャストさんは「友達と遊んでる」と返信したことに怒っていたそうです。

人間それぞれの思い方があるので難しいところですが彼氏とデート中などは営業は控えることをオススメします。

他に、出勤中に彼氏が1人でお客さんとして指名できてくれる方もいるそうです。

友人のキャストが彼氏さんになぜわざわざ指名で来るのか聞いたところお客さんと話しているのが嫌だということでした。

悪魔で2人の関係なので口出しは出来ませんが色々疑問に思う部分が出てきます。

自分に合った働き方を見つけることが大事です。

 

 

 

 

  • LINK
  • - OFFICIAL SITE -
  • キャバクラ紹介プロダクションJanEL
  • 全国いつでもどこでも!キャバクラ派遣のJewels
  • 全額費払い!キャバクラ・ホスト専門ヘアメイク派遣JOENN
  • - BLOG -
  • ジャネルブログ
  • ジョエンブログ